青森山田通信制高校、青森校・札幌校で3年間の修業年限で卒業できます。

最新情報

青森校 3学年春季遠足

2017年6月15日

本日6月15日、木曜日は3学年春季遠足を実施しました。

場所は鶴の舞橋、富士見湖パークでした。

残念ながら、雨のため短時間で引き上げる形となってしまいましたが、

せっかく来たのでクラスの集合写真を撮影しその後全員、鶴の舞橋を渡りました。

多少のフリータイムの後に悪天候のために学校へと引き返しました。

もう少しで、前期の試験です。残り少ない高校生活を謳歌していただきたいです。

 

 

 

 



このページの上へ

青森校 1・2学年春季遠足

2017年6月14日

本日、6月14日(水)は1・2学年の春季遠足を実施しました。

いつもの授業とは違い校外学習とあってテンションが高めの生徒もいました。

行先は、鶴田町にある富士見湖パークと鶴の舞橋です。

天気も良く最高のロケーションでした。

1学年集合写真

2学年集合写真

各自フリータイムを設け、交友を深めていました。

鶴の舞橋の景色を堪能する生徒や遊具施設で友人と交友を深める生徒と様々でした。

 

 

 

本当に天気に恵まれた1日でした。

明日は3年生の春季遠足。場所は同じですが、また違った形の遠足になると思います。

元気に登校してくれるのを楽しみにしております。

 



このページの上へ

札幌校 文部科学大臣表彰に決定しました。

2017年6月6日

通信制札幌校の在籍生徒と卒業生の2名が文部科学大臣表彰に決定しました。

札幌校2年 大久保 勇利(おおくぼ ゆうり)さんと卒業生(平成24年3月卒業)の松本 遥奈(まつもと はるな)さんが文部科学大臣表彰を受賞することとなりました。表彰式は7月3日に東京のホテルニューオータニで行われます。

大久保勇利さんは今年4月にチェコのスピンドレルブムリンで開催された、スノーボード世界ジュニア選手権ビックエアで優勝、松本遥奈さんはスイスで開催されたスノーボード世界選手権ハーフパイプで銀メダルわ獲得し、国際競技大会優秀者として実績が認められました。

在校生・卒業生で文部科学大臣表彰2名の表彰者は初めての快挙です。

これからも活躍を期待してやまない選手です。

 



このページの上へ